新生銀行の住宅ローン相談の必要書類は?

住宅ローン相談を新生銀行で行う際には、具体的な総支払額などを算出するためにも下記の書類を用意しておくと相談をスムーズに進めることができます。
持参する書類としては、前年度の収入が確認できる源泉徴収票や確定申告書などの書類と住宅ローンに関係する全ての物件に関する資料が必要です。
物件に関する資料としては、購入の場合は土地や建物のチラシ・パンフレットがあると良いでしょう。
借り換えの場合であれば土地や建物の謄本と売買契約者が必要になります。
また、現在利用中のローン返済予定表を持参するとさらに具体的な総支払額を計算してもらうことができるでしょう。
住宅ローン相談をしておけば自分で計算するより簡単かつ確実にどちらがお得かを知ることができます。
新生銀行住宅ローン借り換え審査甘い?【年収と頭金の基準は?】